ボールベアリング用接触角度測定装置

Macchina di misura dell’angolo di contatto dei cuscinetti a sfere obliqui

 

 

装置「Type 1」

寸法の範囲:ベアリングの寸法:20~180㎜φ、高さ4~40㎜

装置「Type 2」

寸法の範囲:ベアリングの寸法:100~360㎜φ、高さ16~58㎜

性能

  • ボールの存在のチェック(ブラインドベアリングを除く)
  • ブラインドベアリング:ケージ上に小さな工具を置いて測定可能
  • 接触角度の測定:小数点以下1桁までの角度で直接表示(16.5°など)
  • 測定範囲:(0~89.9°)
  • 分解能:0.1°
  • 測定精度:±0.20°
  • サイクル時間:装置Type 1:14秒。装置Type 2:17秒
  • 処理速度:装置Type 1:250ベアリング/秒。装置Type 2:210ベアリング/秒
  • メモリー:ベアリングタイプ1500
  • 設定データ(初回のみ。装置パネルから、またはパソコンから):ベアリングタイプ、ピッチ直径、ボール直径、ボール数、回転数、測定回転数、スピンドル負荷。
  • ベアリングの合格・不合格判定のため、接触角度の最小、最大角度の設定はあらゆるベアリングで可能です(25.0°±2.5°など)。
  • 装置上に表示される接触角度: A) 設定範囲内の値は常灯。白い背景に黒字 B) 設定範囲外の値は点滅。ベアリング不合格を表示。
  • 負荷の直接表示:装置Type 1:daN 1.5~47、装置Type 2:daN 2.7~76
  • 自動診断:不具合通知信号
  • 装置はパソコンに接続してデータのアップロード、ダウンロードができます(測定レポートなど)
  • メモリー容量:測定回数約18000回分

オプション: A) 装置は12チャンネルまでのソーターを制御でき、自動ベアリングロード、アンロードシステムで使用できます。ソーターのプログラムは設定、変更可能です。 B) 測定ツールは当社で製作、またはお客様での製作用の図面を供給できます。

 


カタログのダウンロード

CLOSE
CLOSE